30歳過ぎてから急に出てきた首のイボ。苦労して行き着く先は市販のイボコロリ

首や顔の皮膚の薄い所に、30歳すぎた辺りから、ポツポツと出始めました。

まず試したのが、はと麦茶。
インターネットで購入しました。
しかし、私の体質と合わないのか、長期間飲んでいましたが、効果を感じられませんでした。

その後に試したのが、イボコロリ。
液体タイプの酸を塗って、イボをポロリと落とす。と言うもの。
1日1度、その気になる部分だけに塗り続けました。

1週間ほどで瘡蓋になり、その部分が赤くなり、新しい皮膚が出来ていました‼
しかし、同じ箇所が数回瘡蓋になり、痕がまるでニキビ跡のような状態で、長い間消えませんでした。

そして、精密タイプのピンセットを購入しました!

ちょうど子供の水イボで皮膚科通院をしていたんですが、お医者さん怖いからママがして!って言われたんです。

ピンセットで根本を挟んでピッと引っ張るだけ。
これは首のイボにも出来そう!

先の丸くない、しっかり挟めるピンセットを消毒し、一気に引っ張り、取ってから、化膿止めリンデロンを塗っておきました。

これなら首以外の目の周りのイボも処置でき、痕がイボコロリのように残りませんでした。

痛い事が苦手な方には手荒に感じるかも知れませんが、病院でやることも同じようですので、お金払ってやって貰うのか、自分でしてしまうのかの違いだけですので、私は後者を選びました。

イボが大きくなったり、平べったいイボになる前の小さなうちにピンセットで取ってしまう方が、痛みも傷跡も残りにくいので、首イボチェックは欠かせません‼

今ははと麦茶エキスのサプリやヨクイニン錠なども併用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です